有限会社北陽水産

境港の紅ずわいがに・松葉がに・カゴ漁業

ごあいさつ

現在、境港を基地とするかにカゴ漁船は全11隻、うち3隻が弊社の保有です。紅ずわいがに水揚げ日本一を誇る当地において、弊社は業界の先駆者でありリーディングカンパニーであると認識しています。紅ずわいがには従来から加工用の食材としてのイメージが定着していますが、近年、関係する方々の努力により、生鮮品としての評価が全国的に高まってきています。平成29年3月には、高鮮度維持を可能とする新鋭漁船が竣工しました。我々は今後、グループ企業一体で、鮮度、品質の向上、新たなメニュー提案等の努力を続ける中、境港の紅ずわいがにのブランドイメージ構築を目指してまいります。

↑ページ上部へ