事業

BUSINESS

北陽水産の主な事業内容

事業内容
SAKAIMINATO TOTTORI

『かに水揚げ日本一』を標榜する境港。
現在、境港を基地とするカニかご漁船は全11隻。
当地の基幹産業を支える傍ら、日本海沖での操業は、我国の領海を守るという重要な使命を担っています。

北陽水産では現在、第八十八明神丸、第三十二やよい丸、第八大岩丸の3隻で操業、第八十八明神丸、
第三十二やよい丸は紅ずわいがに漁を、第八大岩丸は冬季に松葉ガニ漁を兼業致します。
資源管理による再生産の促進、計画的なハードの更新、人員確保と育成の強化、ホクスイとの協力による市場開拓等、
積極的に課題を解決することで、我々は持続可能な水産業の確立を目指してまいります。

蟹 事業内容 北陽水産