主な事業

第八十八明神丸

第八十八明神丸

 

弊社の保有する漁船は『かにの水揚げ日本一』を誇る境港を基地とし、日本海沖合でカニかごを用いたカニ漁を行っております。

 

現在、第88明神丸、第32やよい丸、第8大岩丸の三隻体制で操業中であり、第88明神丸、第32やよい丸は紅ずわいがに漁を専業第8大岩丸は冬季には松葉がに漁を兼業致します。

平成29年3月に竣工したばかりの新船、第88明神丸では冷蔵魚艙を装備し、ナノバブル冷海水を使用するなど高鮮度の維持に向けた積極的な取り組みを試行しております。

関連会社である株式会社ホクスイ及び、地元仲買の皆様の協力を得ながら紅ずわい蟹本来のおいしさを広く届けていきたいと思っております。

↓工場でカニの出荷準備工場でカニの出荷準備

 

↓スーパーでの販売風景

スーパーでの販売風景

↑ページ上部へ